あいおいニッセイ同和損保あんしん24株式会社 横浜コールセンターレポート



あいおいニッセイ同和損害保険株式会社100%出資の事故受付会社、あいおいニッセイ同和損保あんしん24株式会社(以下、あいおいニッセイ同和損保あんしん24)は、2010年4月に「横浜コンタクトセンター」を新たに開設した。現在、埼玉県所沢市、沖縄県那覇市、神奈川県横浜市の3拠点で24時間365日、契約者からの事故連絡の受付や、保険事故の内容に応じて相手方、修理工場、医療機関など事故関係者への連絡、各種手配などについて、高いレベルの研修を受けたスタッフによる万全な対応を実施している。

充実した研修制度

現在、横浜のセンターだけで250人~260人のコミュニケーターが在籍しており、所沢、那覇のセンターを合わせると全体で900人弱が顧客応対業務に携わっています。
横浜センターは開設してまだ1年という事もありほぼ毎月、定期採用を行っています。コミュニケーターは入社すると損害保険の基礎知識研修からはじまり、トークスキル研修、OJT研修を2ヶ月から3ヶ月かけて行っています。トレーニング制度が充実しているので業界が未経験の方でも、この研修期間中にしっかり勉強出来るようになっています。その後もスキルの程度に応じて、様々なフォローアップ研修が用意されています。

働く女性を積極的にバックアップ

コールセンターで働くコミュニケーターの8割以上は女性です。業務経験の豊富な高いスキルを持った女性スタッフの離職には、出産・育児が理由となることが多いと思いますが、会社としても大きな損失となります。当社では企業内託児所を設置し仕事と育児の両立に悩むスタッフにとっても働きやすい環境を整えています。喉や肌を守るための自動制御の加湿器・除湿機の設置や清潔で明るいリフレッシュルームやロッカールームが完備されています。

当社では、“人”で成り立っている組織であり、良い人材がにいかに長く定着して貰えるかがセンター運営のカギとなると考えております。
(※ちなみにセンターはみなとみらい線 みなとみらい駅から徒歩10秒という好立地!)



CSR活動

“社会貢献“を重要な企業使命のひとつとして、広く地域と社会に貢献していくことを目指し、地域との共生を大切にしながらこれまでに様々な活動を行ってきました。



■ 今後の予定

当社では、お客様一人ひとりの声を大切にし、「お客様への安心・満足・感動」の提供を目指しております。このために、常にお客様の目線で改善を続け、メンバー全員が「おもてなしの心」を持って応対ができる組織づくりに取り組んでいます。
また、ダイバーシティ(人材活用の多様性)においても、「会社は社会の縮図」と意識し、女性や障害者がいきいきと働ける会社を目指すとともに、すべての社員がワーク・ライフ・バランスを実現できる企業風土を醸成していきます。
(聞き手 大城 敏也)



(右) 常務取締役  安田 卓司 氏

(左) 横浜コンタクトセンター部 部長 下 悦明氏

会社概要
会社名:あいおいニッセイ同和損保あんしん24株式会社
URL:http://www.anshin24.co.jp/
株主:あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
事業所:埼玉、神奈川、沖縄



@コールセンター.JP編集部

@コールセンター.JPではCRM業界のニュースをいち早くお届けいたします!ご意見もお待ちしております。

@コールセンター.JP編集部 による、その他の投稿

不動産投資